わが家の防犯大作戦
わが家の弱点はどこ? 場所ごとに侵入の手口を把握して、防犯対策を確認しておきましょう。ポイントは侵入に「時間をかけさせること」と「カギの確認」です。重装備の住まいで侵入者を撃退!
≫玄関
「ピッキング」に続いて、ドアのガラスを破るなどしてカギのつまみを回す「サムターン回し」、カギ穴の外枠を浮かせた隙間からかんぬきを動かす「カム送り」といった新手口による不正解錠による被害が増えています。カギの閉め忘れも意外と多いので注意。
 ・ピッキングされにくい
シリンダーに取り替える
 ・ドアとシリンダーの隙間にはめる金属製のリングでカム送り防止
 ・市販のサムターンカバーを取り付ける
 ・外出時に取り外し可能なサムターンで解錠防止
 ・かんぬき本体をこじ開けられにくい鎌付きデッドボルトに
 ・解錠に時間がかかる1ドア2ロックであきらめさせる
 ・不正解錠に反応する
アラームを取り付ける
 ・オートロック式で鍵の閉め忘れをなくす
 ・センサーライトと監視カメラで近づきにくくする
≫窓
ガラスを破って解錠する「ガラス破り」が多発。最近は窓のガラスをバーナーなどで焼いて割れやすくする「焼き破り」という手口も横行しています。浴室など目立たない窓も侵入口に。かけたつもりのクレセント錠がかかっていない「空かけ」にも注意。
 ・割れにくい防犯合わせガラスを使用する
 ・市販の
防犯フィルムを貼る
 ・2ロックのサッシにする
 ・面格子を取り付ける
 ・ガラスの異常を知らせる
アラーム
 ・確実にロックできるる
クレセント錠で空かけを防ぐ
 ・雨戸・
シャッターを併用する
≫バルコニー・ベランダ
バルコニーやベランダは、物置やエアコンの室外機を足場にして侵入。コンクリートフェンスなどの見通しが悪いベランダは要注意です。
 ・物置やエアコンの室外機などは家屋から離して設置
 ・柵や網目など見通しのいいフェンスにする
≫庭・家まわり
塀・柵を乗り越えて侵入。塀や生垣で外からの見通しが悪く、庭の植栽などに身を隠しやすい家が狙われやすくなっています。駐車場も絶好の隠れ場所に。
 ・人が近づくと点灯する
センサーライトで威嚇
 ・外から簡単に開けられない
門扉
 ・見通しがよく乗り越えにくい
フェンス
 ・外からの見通しよくが不審者が入りにくい
駐車場
 ・壁際に近づく侵入者をセンサー式
ブザーで威嚇
 ・足音が響くように玉砂利を敷く
※TOSTEMホームページ 特集:家族を守る住まいより抜粋